相見積で高額査定をゲット

相見積で高額査定をゲット

バイクを少しでも高く買取ってもらうなら、複数の買取業者を比較するのは基本です。

 

複数の業者に同条件で見積もりを依頼することを、「相見積(あいみつもり)」といいます。
相見積のやり方はいくつかありますが、各業者に日時をずらして見積もりを依頼し、その査定額を比べるのが一般的です。

 

相見積は一般的なことなので、業者に相見積を秘密にする必要はありません。
「他業者の査定価格は○○円でした」と、あえて知らせ、それよりも高い見積もりを出すよう交渉する人もいます。
業者間の競争によって、査定額が上がる仕組みです。

 

もう1つ、複数の業者が同時に査定を行い、見積額を提示する方法もあります。
バイクの査定額を紙に書き、一斉に提示します。そこで最も高い金額を提示した業者に決めるのです。

 

何度も業者に来てもらう手間が省け、時間短縮になります。
また、単独で出張査定を依頼すると、安い買取価格を提示して契約するまで居座るというトラブルも時折起こります。
相見積なら分かりやすく1回で結果が決まるので、業者も粘れません。

 

ただ、すべての業者が希望価格を大幅に下回る金額をだしてくる可能性もあります。
事前に希望買取金額を伝え、どの程度の査定額になるのか見込みを尋ねると良いでしょう。