失敗から学ぶ〜ちょっとイタい体験集

失敗から学ぶ〜ちょっとイタい体験集

バイクを良心的な買取業者に委ねるためにも、実際にバイクを売った人の体験談の中から「ここが失敗」「こんな目に遭った」という、要注意の事例を集めました。

 

◆ネット査定と実際の査定時の金額が全く違ってガッカリ。
 どうやら、ほぼ新品状態の価格がネット査定では出されるらしい。
 だいたい、ネット査定の4分の1くらいにしかなりませんでした。

 

◆査定時に、「他社はいくらで見積もり出しましたか?」としつこく訊かれた。
 伝えると、電話で営業所と相談している様子。バイクをしっかり見て査定してほしい。

 

◆知人にバイクを売ったが、付き合いもあるので高い値段をつけられず、損をした気分。
 ちゃんと買取業者に頼めば良かった。

 

◆査定額に納得ができず、買取を断ったら居座ってしまい、なかなか帰ってもらえなかった。
 怖かったので友人に来てもらい、やっと帰ってもらった。

 

◆ネットオークションに出品したが、希望とは程遠い価格で落札された。
 しかも、出品者の評価欄に散々クレームを書き込まれた。

 

◆ただ同然で買い叩かれた自分のバイクに、そこそこの値段が付けられて売り出されていたのを見つけ、ガックリした。

 

◆放置しておいた不動車を買取に出した。
 放置期間が長かったので錆がひどく、良い値はつかなかった。どうせ乗らないなら、早く買取りを依頼すればよかったと後悔。